子どもたちに平和で豊かな未来を

①軍事力の増強では未来はない
ロシアのウクライナ侵略をやめよ!
何よりも国連憲章を守り、話し合いで解決することを求めます。

②憲法9条、平和外交努力こそ(清新町で街頭宣伝)
今、憲法9条を変える動きが強まっています。自衛隊を憲法に明記し、「敵基地攻撃能力」を持つ軍隊にするなどとんでもありません。「核共有」を言い出す元首相は非核3原則を無視しています。「戦争する国」づくりを、絶対にやめさせなければ豊かな未来は開かれません。
東南アジアのASEANに学び、日本共産党は、東アジアの平和共同体を目指します。